「いのちの乳房」オフィシャルサイト


乳がんを宣告された女性たちのために
「乳房再建手術」の経験者がつくる写真集

『いのちの乳房』
-乳がんによる「乳房再建手術」にのぞんだ19人-



企画 STPプロジェクト
写真 荒木経惟
発行 赤々舎
定価 2,625円(税込)
体裁 B5版 モノクロ 約100ページ



日本では女性の16人に1人が発症している“乳がん”。

     温存や全摘出など、手術について漠然とした知識はあっても、

     それによって自分の胸がどうなってしまうのかという

     患者さんたちが最も知りたい情報は、

     決して十分に提供されているとはいえません。


     私たちSTPプロジェクトでは、「乳房再建手術」によって、

     美しい胸と女性としての自信を取り戻し、

     いまいきいきと輝いている女性たち自身がモデルとなった

     写真集を世に問うことによって、

     乳がん患者さんたちが求めている情報を届けたいと考えています。


きっかけは3年ほど前、

私たちSTPプロジェクトのメンバーが乳がんになり、

「乳房再建手術」によって素敵な胸を再び得たことです。

そのときの思いが、この写真集づくりへと結びつきました。


     シャッターを切るのは、モデルさんたちの心に寄り添い、

     その人となりや生き方までを引き出してくれる

     “アラーキー”こと荒木経惟氏。

     近年、普通の人々が明るく誇りを持って生きる姿を

     積極的に撮り続けている荒木氏の手腕をお借りすることで、

     病気を克服し、病気とともに生きる女性たちの

     美しく魅力にあふれた姿をありのままに伝えていきます。


     それによって、乳がんを宣告され孤独や絶望の淵に立つ女性たち、

     美しい胸を失ってしまった女性たちを勇気づけ、

     胸を張って生きていく希望を持ってもらうことが

     この写真集の最大の目的です。

                                             STPプロジェクト 

真水 美佳

片野 佐保
川島 直子